害虫獣別駆除方法

トコジラミの駆除・防除

トコジラミの駆除・防除

トコジラミの防除方法

近年発生しているトコジラミは、ピレスロイド系の殺虫剤に強い個体が確認されております。
一般に市販されている“スプレー殺虫剤”や“くん煙剤”にはこのピレスロイド系殺虫剤が使用されているものが多く、室内で発生したトコジラミが薬剤に強い系統であった場合、これら殺虫剤では十分な効果が出ないことがあります。


※2017年に厚生労働省により、蒸散型駆除器(PCRプレート)が承認されました。


ソフト施工



残効性の高いカーバメイト系薬剤を、通り道や潜伏しそうな箇所に塗布処理します。 
待伏せ効果により、その場で駆除できなかった奥に潜んでいるトコジラミも駆除します。
ベイト剤による食毒処理。

マイクロカプセル剤散布(遅効性・残効性)
駆除成分をマイクロカプセル(20マイクロミリ)で包み込んだ水性薬剤を室内に散布します。すると壁や天井、ベッドの裏側や家具の表面など至る所にカプセルが付着します(肉眼では見えません)。通常の状態ではカプセルは割れずに溜まりますので、カプセル内の殺虫成分は安定した状態で保たれます。トコジラミが触れた際に弾けて駆除成分が効く仕組みです。そのため効果が長期間持続し、臭いも気になりませんのでご安心ください。また非常に小さなマイクロカプセルですので、誤って吸い込んでしまっても割れることなく排泄されるため人体にも影響はありません。

直接噴霧空間噴霧機による、薬剤噴霧。(プロペタンホスMCなど)残留噴霧




【家具・寝具などへの処理】
布団やマットレス、ソファなど人の肌が直接触れる物へは殺虫剤の散布はあまり好ましくありません。そのため、掃除機による吸引が最も安全で効果的となります。
ただ、家具に害虫が大量発生している場合は廃棄処分することもおすすめします。
<掃除機による駆除>
※卵は掃除機で吸い取りにくいため、卵を潰すくらい擦り付けて吸引してください。
※吸い取ったゴミは、ゴミパック内に害虫がいるため、廃棄する際はビニール袋に入れて口をしっかり閉めて処分してください。
※使った掃除にトコジラミが付いていないか、注意してから元に戻してください。


(A)スチームによる駆除
油汚れなどを落とすスチームクリーナーの熱で害虫を駆除します。特にマットレスやベッドの周囲、床、ソファーなどの隙間にあてて、加熱殺虫してください。
※ニスや艶のある樹脂でコーティングしたものは曇ることがあります。
※高温や高湿度に弱い家具・電化製品へはスチーム処理しないでください。
※熱の到達が不十分だと、致死しない場合があります。


(B)熱湯による洗濯、熱風乾燥機
害虫が付いている可能性のある衣類は、熱湯で洗濯すると有効です(79℃のお湯に5分間)。もしくは熱風乾燥機なら79 ℃、5分以上を加熱してください。
※熱に弱い素材への加熱はご遠慮ください。

施工後の生息調査(トラップ)

●生息調査
コロニートラップ BBトラップクリア害虫駆除をした後は、駆除効果が出ているか確認する必要があります。
方法としては、目視による確認や刺咬被害の有無、またトラップを用いた方法などがあります。

害虫用の調査トラップの1つとして、写真のような透明樹脂ケース式の粘着トラップがあります。
ケースが透明のため、トコジラミの捕獲状況が一目で分かります。

施工費用について

部屋数 60部屋のホテル
【ハード】
メンター機 6台稼働
          4,800円 × 6台 = 28,800円
 ・日々、6台/6部屋 稼働 = 10日で1巡する。
      (1部屋 3回/1ヶ月 蒸散処理する)
          
【ソフト】初回施工
 薬剤処理 2,000円/1部屋 × 60部屋 = 120,000円
 ・カーバメイト系エアゾールによる残留噴霧処理。
 ・プロメタンホスMC剤による残留噴霧処理。

【スポット】
 ・上記ソフト施工 2,500円/1部屋
   ※生息・形跡のある部屋が対象。

初回費用 28,800円 + 120,000円 = 148,800円(税抜き)


ギヴライト
【本社】
〒577-0057
東大阪市足代新町11-13
イーストビル1階
TEL:0120-713-931

【難波営業所】
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目4−21
玉屋町ギャラクシービル2号館1階

HOME > 害虫獣別駆除方法 : トコジラミの駆除・防除